スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)

 
≪感想≫
図書館で借りて読んで、改めて購入した本。
ということで、再読です。4年ぶり。
作品間リンクが嬉しい辻村作品。秋先生が主要キャラに*
「子どもたちは夜と遊ぶ」の数年後…なのかな。
懐かしのあの人も、この人も。

とてもひどいことが起こった。
動物好きな人は辛いかも…(残酷な描写あり)
心を閉ざした大切なあの子のため、ぼくのための戦い。

傷ついていたのはふみちゃんだけじゃなかった。
というのにすごくびっくりしてた…。
「口の中は甘いまま」…比喩かと。。
正しい?正しくない。だってそれでも許せなかった。

読んだときによって感じ方も変わりそう。
他の人の感想も知りたくなるニコ

スポンサーサイト

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM