スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

子どもたちは夜と遊ぶ(上)(下)

 
≪感想≫
二度目かと思ったら三度目の再読でした。上下巻でもサクサクと。
哀しい片想い。命がけのラブストーリー。
ミステリなので、叙述トリックも楽しめます。
一番最後にお見舞いに来たのは誰か・・とか。
浅葱の生い立ちに目が行きがちだけど、月子がかわいそうだ・・・と思う。
だって。月子。。。

どこか影のある登場人物も魅力です。
覚えのある痛み。辛いはずなのに、魅せられてしまうのはどうしてだろう。
好きなんだと思います。この本。

スポンサーサイト

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM