スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

テガミバチ 18 (ジャンプコミックス)

内容紹介(amazonから)
氷河の里でラルゴ・ロイドの口から、政府が隠し続ける真実が語られる中、再び「瞬き」が…!? そしてラグは、太陽の記憶の手がかりを求め北の果てへ。その地で、ラグが自らの使命を果たす為に下した決断とは!?
≪感想≫
最新刊です。18巻!
あたたかな雰囲気の表紙が好き。いいなあいいなあ。

ステーキの村(?)には笑ったw
ラグからのテガミ。
最終回みたいじゃないですか。やーだー。(←泣きそう)

嵐の前の静けさ?感漂う18巻、
童話的な、この雰囲気が好きだなーとしみじみ思いました。

ラグがゴーシュ(ノワール?)化しないことを願うのみ・・・><

スポンサーサイト

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM