スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫) 有川浩

有川 浩
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 660
(2011-08-25)
Amazonランキング: 2639位

 内容(「BOOK」データベースより)
“タイムマシンがあったらいつに戻りたい?”という話題で盛り上がる休憩中の堂上班。黙々と仕事をしている副隊長の緒形に、郁が無邪気に訊くと、緒形は手を休め、遠くを見つめるように静かに答えた―「…大学の頃、かな」。未来が真っ白だった無垢な時代。年をとるごとに鮮やかさを増す、愛しき日々。平凡な大学生であった緒形は、なぜ本を守る図書隊員となったのか!?過去と未来の恋を鮮やかに描く、シリーズ番外編第2弾。
≪感想≫
終わっちゃった(>_<)
今回は柴崎と手塚に焦点。って書くとネタバレかな?

悪者扱いのあの人が気になった。
なんとなくです。

柴崎は素なんだろうけど手塚は変わったなーって思った。
とても嫌な気分になる事件だったけど、それをおおってしまうようなハッピーエンド。

「ウェイティング・ハピネス」掲載。その後が見てみたい! 



***


ランキング参加中
にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
クリックでポイント+ほかの方のレビュー読めます

スポンサーサイト

  • 2018/12/09
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM